相続税申告のご相談はテレビ電話面談をご利用ください

2020年04月14日 [ ]

令和2年4月8日から相続税申告のテレビ電話面談を開始しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う当税理士事務所の対応のひとつとして、相続人の皆さまおよび従業員の安全と安心を第一に相続税のご相談やお手続きを進められるよう、令和2年4月8日から相続税申告のテレビ電話面談を開始しました。

令和2年4月13日現在、財務省より「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(案)」は発表されているものの納税の猶予制度の特例における相続税の取り扱い等は確定していない状況です。
相続税申告は相続後10ヶ月以内という期限が設けられており、相続人の皆さまは現在の状況下でも期日までに相続税の申告手続きおよび納税を進めなければなりません。

岡野雄志税理士事務所では外出に不安を抱える方々がご自宅にいながら相続税の相談および申告手続きを進められるよう、テレビ電話面談を開始いたしました。

テレビ電話面談とは?

テレビ電話面談はパソコンまたはスマートフォンをお持ちの方であればどなたでも簡単にご利用いただけます。インターネットにつながる場所であれば全国どこでも対応でき、ご契約後もご自宅で申告手続きを終えることができます。パソコンやスマホで画面を共有しながら通話が可能なテレビ電話面談では、遠隔地でも安心してお互いの顔を見ながらスムーズな面談が可能です。直接お会いしてお話を伺っているのと変わらない密なやり取りが可能ですので、安心してお気軽にご相談ください。

テレビ電話面談の利用手順

1.テレビ電話面談を希望の旨を電話またはメールください。
2.面談日時と面談方法を決めます。
3.面談では担当の自己紹介、相続税の概要説明、相続財産を確認、報酬額を提示、見積内容を説明します。
4.テレビ電話面談終了後、ご希望の場合は契約書一式をお客様に郵送で送付します。
5.正式にご契約いただける場合、押印して当事務所に返送ください。
6.その後の手続きも郵送、電話のみで進めます。

テレビ電話面談のよくある質問

会って面談をした方がやはりいいのでしょうか?
直接お会いしてお話を伺っているのと変わらない密なやり取りが可能です。安心してお気軽に何でもご相談ください。
相続税申告のサービス内容は変わりますか?
ご用意いただく書類は変わりませんし、不明な点等ありましたら都度確認しながら進めさせていただきます。直接お会いした場合とサービスの品質や内容は同じですのでご安心ください。
パソコンを持っていないのですができますか?
スマートフォンがあればご利用いただけます。ご利用方法など詳しくはお問い合わせください。

相続税の相談や個別面談はお金がかかるの?

電話相談も個別面談も完全無料でご利用いただけます。

気軽に相談をしたい方は電話による無料相談をご利用ください。フリーダイヤルなので通話料もかかりません。
詳しく話しを聞きたい方、相続税申告を進めたい方はテレビ電話での個別面談をご利用ください。
個別面談では、以下の項目をご案内いたします。

相続税の概要説明
相続財産の確認
相続税申告の報酬額の見積および提示
見積内容の説明

相続税のプロが分かりやすく丁寧に、ご納得いただけるまでしっかりと説明をさせていただきます。

テレビ電話面談からのご契約は業界最安水準の基本報酬からさらに50%引き

岡野雄志税理士事務所は業界最安水準の税理士報酬を設定しています

税理士報酬は事前見積りです。1人でも多くのお客様に安心してご利用していただけるよう、同業他社の税理士報酬を分析し、業界最安水準かつ、契約前に費用がわかる明朗な申告報酬を設定しています。

テレビ電話面談でのご契約の場合の基本報酬

電話やインターネットだけで相続税申告を代行するサービス「WEB相続税」のご契約は50%引きします。書面のやり取りは郵送で行います。
※ホームページ掲載価格より割引。加算報酬については割引の対象外です。

相続税申告料金(基本報酬)
遺産総額 来所/訪問 WEB相続税
~4,000万円 12万円 6万円
~5,000万円 18万円 9万円
~6,000万円 24万円 12万円
~7,000万円 30万円 15万円
~1.0億円 42万円 21万円
~1.5億円 60万円 30万円
~2.0億円 78万円 39万円
~3.0億円 95万円 別途
お見積り
~4.0億円 140万円
~5.0億円 170万円
5億円以上 別途お見積り

※遺産総額は、小規模宅地等の特例などの減額や控除を適用する前の価額となります。
※消費税は別途必要となります。

相続税申告のサービス内容はこちら

テレビ電話面談に不安を感じている方へ

相続税申告は必要書類が揃えば、税理士事務所側はこれまで培った経験と知識で手続きを問題なく進めることが出来ます。それは会って面談をする場合でも同じです。確認事項などがあれば電話で済むようなことがほどんどです。
面談は税理士事務所側にとって必要なのではなく、お客様がこの税理士事務所に依頼するかどうか判断するためのものです。判断するポイントは担当者の人となり、税理士事務所の実績や得意分野、サービス内容や見積の内容です。
このポイントはテレビ電話面談でも十分判断できるものですし、判断に迷うようでしたらご納得いくまでテレビ電話や電話を使ってしっかり説明をします。当事務所はお客様の不安を取り除けるようスタッフ全員で最大限のサポートをしていきます。

に関連する記事をもっとみる

この記事に関連する記事

忙しい人こそチェックしたい。インターネットで相続税専門の税理士を探すコツ

相続税を払う可能性のある人たちの中では、「大事な遺産をすべて売ってまで相続税を払うのか」だとか「もし…続きを読む

相続税節税とは?

1 土地の評価が相続税節税になる 当事務所は、相続税に関する業務の中でも、特に土地評価を得意としてい…続きを読む

2018年全国路線価が発表!神奈川県は5年連続で上昇

本日7月2日、国税庁から2018年分の路線価が発表されました。ここでは横浜市と川崎市の主要ターミナル…続きを読む

相続税専門で国内屈指の実績
税理士へ相続相談なら
岡野雄志税理士事務所へ

神奈川県横浜市の新横浜を拠点に全国に対応しています。2005年の創業以来、相続税分野の案件を1000件以上手がけ、売上の99%以上が相続税の、国内でも数少ない真の相続税を専門に取り扱う税理士事務所です。特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

事務所入口業務風景

事務所紹介をみる

約7割の方が相続税を払い過ぎています

日本NO.1の実績を誇る1,192件以上(令和2年3月11日現在)もの日本全国のお客様の相続税を取り戻すことに成功しています。

相続が発生している方は相続税申告で相続税を払い過ぎない。

相続税申告のサービス内容と料金

申告後でも5年以内であれば払い過ぎた相続税は取り戻せます。

相続税還付のサービス内容と料金

相続税還付の事例紹介

相続税申告のご相談はテレビ電話面談をご利用くださいトップへ