お客様に選ばれる7つの理由

  • 相続税の申告実績1,690件
  • 低価格の税理士報酬5万円~
  • 累計119億円の節税・減額実績
  • 税務調査率1.5%以下
  • 総勢83名でスピード対応
  • 相続後の顧客満足度92%
  • ご相談・面談・見積り0円

相続税専門の強み+私たちだけの強み

相続税専門の他税理士事務所と同様の強みを持ちつつ、当事務所が培ってきた経験や知識を強みに相続人の方々を支えます。

私たちだけの強みとは?

岡野雄志税理士事務所は国内トップクラスの1,326件の還付実績と119億円の減額実績が証明する、税務署との豊富な交渉実績と、相続税を最大限減らすためのノウハウがあります。

一人一人の相続人に負担なく、過剰な相続税を支払うことがないよう、親身に、迅速に、そして的確な相続税申告を行えることが私たちの強みです。

相続税を最大限減らすためのノウハウとは?

ご自身での相続税申告や他税理士法人や他税理士事務所での申告後、当税理士事務所に不動産や土地の再査定を依頼された方々はこの10年間で1000人を超えます。

再査定の結果、

約7割の方が相続税を払い過ぎていました。
1千万円以上多く払い過ぎていた例もありました

驚いたことに、払い過ぎていたケースの多くが相続税の申告手続きを税理士に任せていた方々です。

岡野雄志税理士事務所はこれまで、

1.他の税理士が評価した土地や不動産の評価額を見直す。
2.払い過ぎている相続税を税務署に交渉し還付してもらう。

この2つの業務において、国内最多級1,326件の成功実績(88%の成功率)で平均960万円の還付額の実績を誇っています。

この実績は、岡野雄志税理士事務所が、

土地や不動産を正確に評価できる。
相続税を正しく減らすための知識と経験を有している。
税務署との確かな交渉力がある。

この3つの力があることを証明しています。
この3つがあって初めて相続税を最大限減らすことができるのです。

相続人が損をしない、適正料金で、最大限の節税を

当税理士事務所は、他の相続税専門の税理士事務所と同等品質の相続税申告を、適正かつ最安水準の料金(報酬)で行います。

事前見積もりで明朗な税理士報酬

税理士報酬は事前見積りです。

1人でも多くの相続人の方々に報酬への不安なくご利用していただけるよう、相談から面談、お見積りまで完全無料です。ご契約前に費用は一切かかりません。

適正な税理士報酬へのこだわり

皆さまが参考にする費用相場が、税理士にとって利益率が高く、相続人にとって損になることも少なくないことに疑問を感じていました。実際に、税理士に依頼していても7割の方が相続税を払い過ぎていることが分かっています。

専門性を担保しつつ、相続税申告にかかるトータルの費用が、相続人にとって損のないようにしたいという思いから、現在の適正かつ最安水準の税理士報酬で相続税申告を行っています。

税理士報酬(料金)

電話やインターネット、郵送を利用して、ご自宅にいながら相続税申告を依頼できる「在宅サポートプラン」のご契約は基本報酬を最大50%割引いたします。
※ホームページ掲載価格より割引。加算報酬については割引の対象外です。

相続税申告料金(基本報酬)

遺産総額 対面プラン 在宅プラン
~4千万 10万円 5万円
4千万~5千万 15万円 8万円
5千万~6千万 20万円 10万円
6千万~7千万 25万円 13万円
7千万~1.0億 35万円 18万円
1.0億~1.5億 50万円 40万円
1.5億~2.0億 65万円 52万円
2.0億~2.5億 80万円 64万円
2.5億~3.0億 95万円 76万円
3.0億~4.0億 120万円 別途お見積り
4.0億~5.0億 145万円 別途お見積り
5億以上 別途お見積り

※遺産総額は、小規模宅地等の特例などの減額や控除を適用する前の価額となります。
※消費税は別途必要となります。
※令和2年10月8日料金改訂

加算報酬

土地の評価単位1区分につき5万円を加算
非上場株式の評価1社につき20万円を加算
相続人が2名以上の場合には、1名増すごとに基本報酬×10%相当額を加算
書面添付制度を利用した申告書の作成は、5~15万円を加算
二次相続もご依頼いただいた場合は基本報酬から10%引き
申告期限より3ヶ月前のご依頼には報酬総額の20%~50%を加算

※お客様のご要望やご相談内容に応じて報酬額は変わります。お見積り提示時に詳細の説明をいたします。

費用の相場(参考情報)

相続税申告の税理士報酬の相場は、遺産総額の0.5%~1%です。

遺産総額 相続税額 報酬相場
~5千万 15万~25万円
5千~6千万 40万円 25万~40万円
6千~7千万 90万円
7千~8千万 160万円 35万~50万円
8千~9千万 235万円
9千~1.0億 310万円
1.0億~1.5億 385万円 50万~65万円
1.5億~2.0億 920万円 60万~80万円
2.0億~2.5億 1,670万円 80万~120万円
2.5億~3.0億 2,460万円
3.0億以上 3,460万円以上 別途見積り

※相続税額は配偶者と子供一人の場合、報酬相場は令和2年7月の各社ホームページ掲載料金の調査結果です。

サービス内容

相続税の申告書作成から節税対策、税務署への申告書提出までワンストップで対応します。
「対面サポートプラン」「在宅サポートプラン」どちらのプランでもご提供するサービス内容は同じです。

ご提供するサービスの概要

相続税申告に通常必要な以下の内容をご提供いたします。

  • ・遺産/債務の評価、精査
  • ・遺産分割協議に関するコンサルティング(「どう分割したら節税になるのか」等のご提案)
  • ・遺産分割協議書作成を請け負う司法書士の紹介
  • ・司法書士に提出する遺産分割協議書の草案作成
  • ・相続税の計算
  • ・申告書/納付書作成
  • ・管轄税務署へ申告書を提出
  • ・登記手続きを請け負う司法書士の紹介
  • ・相続に関わる名義変更等の諸手続きのサポート

在宅サポートプランとは?

電話やオンライン面談と郵送だけで相続税申告を代行するサービスです。

テレビ電話やWEBを使った面談はスマホやパソコンで画面を共有しながら通話が可能で、遠隔地でも安心してお互いの顔を見ながらスムーズな面談が可能です。
直接お会いしてお話を伺っているのと変わらない密なやり取りが可能ですので、安心してお気軽にご相談ください。

面談の方法はお客様の環境に合った方法を自由にお選びいただけます。
ご契約後も郵送を使って書面のやり取りをすることでご自宅で申告手続きを終えることができます。

お問い合わせから申告書提出までの流れ

相続税申告は、相続日の翌日から 10 か月以内に、被相続人の住所地を所轄する税務署に申告書を提出し、同じ期間内に納税する必要があります。

当事務所の83名の専門スタッフがお客様の手続きをサポートし、迅速に対応します。

お問い合わせから申告書提出までの流れ(PC)お問い合わせから申告書提出までの流れ(Tablet)お問い合わせから申告書提出までの流れ(SmartPhone)

※来訪、訪問での面談も実施しています。

お問い合わせから申告書提出までの詳しい流れはこちら

顧問弁護士もいる安心のサポート体制をご用意しています。

・相続にかかわる色々な手続きのご案内
・相続にかかわる様々な問題の解決
・ご相談への回答など

無料相談や面談をぜひご利用ください

ご相談も面談もご自宅からでもご利用いただけます

気軽に相談をしたい方は電話による無料相談をご利用ください。

外出をせずに詳しく話を聞きたい方、手続きを進めたい方は無料出張訪問や電話、パソコンでの個別無料面談もご利用いただけます。
面談では、以下の項目をご案内いたします。

  • 相続税の概要説明
  • 相続財産の確認
  • 相続税申告の報酬額の見積および提示
  • 見積内容の説明

相続税のプロがわかりやすく丁寧に、ご納得いただけるまでしっかりと説明をさせていただきます。

お客様の声

お客様アンケート総合満足度92%

Y.T様(60代)から当事務所へのメッセージ

相続税申告をご相談されたY.T様(60代)

最初は半信半疑でしたが土地の評価をやり直していただいたところ当初の相続税額900万円が180万円に大幅減額となり720万円もの還付がありました。大変ありがとうございました。

当事務所の印象はどうでしたか?

担当してもらったスタッフの全員が親切・丁寧な対応をして下さり感謝しております。

K.H様(50代)から当事務所へのメッセージ

相続税申告をご相談されたK.H様(50代)

法律で決まっている税率なので、どなたにお願いしても同じ税額と思っていましたが、やり様によっては税額が低くでき、とてもたすかりました。

当事務所の印象はどうでしたか?

たいへんごていねいな対応でした。ありがとうございました。

お客様の声をもっと見る

相続税申告のよくある質問

相続税申告は、いつまでに何をすればいいのでしょうか?
相続税の申告が必要な方は、相続日(通常の場合は被相続人が亡くなった日)の翌日から 10ヵ月以内に、被相続人(相続財産を遺して亡くなった方)の住所地を所轄する税務署に相続税の申告書を提出し、納付税額が算出される場合には、同じ期間内に納税する必要があります。
申告に必要な資料は、自分で用意しなくてはいけませんか?
事務所で取得することも可能です。
その場合は別途実費をいただきます。
相続財産や相続税額、適用できる特例の説明を受けられますか?
土地・家屋・有価証券など、それぞれの相続財産の評価方法をご説明しております。
面談では、最大でどのくらいの相続税額となるかお伝えします。
そこから、適用できる特例のご紹介と、いくつか選択肢がある場合、どれを選ぶとどのくらい相続税額が変わるかを提示し、お客様の意向を尊重して特例を選択します。
自宅が事務所のある横浜から遠いのですが、依頼できますか?
はい。遠方でも依頼を受けることは可能ですので、ご相談ください。
申告後に税務署からの問い合わせや税務調査があった場合、対応してもらえますか?
はい。税務調査が行われる場合、事前リハーサル~立会~修正申告まで承っております。
次回面談の前に相談したいことができた場合、どう連絡すればいいでしょうか?
申告に関するご相談がありましたら、電話・FAX・メール等で随時承っております。
お気軽にお問い合わせください。

「相続人を救う」という使命感を持って業務を行っています

岡野雄志税理士

岡野雄志税理士事務所

相続専門の税理士

岡野 雄志

私たち岡野雄志税理士事務所は、相続税を専門に取り扱う税理士事務所です。人が亡くなったとき、遺族は故人の資産を税務署に申告し、相続税を支払います。しかし不動産などは資産価値の算定が非常に難しく、適切な調査や申告を行わないと、過剰な相続税を支払うことになりかねません。私たちが手掛けているのは、そうした苦労から相続人を救うこと。社会への使命感を持って業務を行っています。

相続税申告を税理士に相談の先頭へ