税務調査対策サービス

「税務調査対策を税理士に相談」しようとお考えの方は、岡野雄志税理士事務所に一度ご相談ください。

相続税の税務調査対策サービス

税務署との交渉力を強みとする相続税専門の税理士が皆様の相続税の税務調査対策をサポートします。

当事務所では、相続税の税務調査対策をいたします。
税務調査対策として、被相続人の過去の預金取引の流れをチェックします。

被相続人の過去の預金取引の流れを調査

不動産の売買など大口の取引がある場合、10年程過去へさかのぼって調査します。
特に、税務署から指摘を受けやすい、高額な取引については相続人にその取引内容を確認します。
取引内容が、ご家族名義の口座への入金など、実質的に被相続人の財産と推測できる場合は、ご承諾をいただいて、あらかじめ相続財産に含めて申告する場合もあります。

また、税務調査が行われる場合は立会もいたします(※)。

相続税調査立会を希望の方

※場合によってはできないこともありますので、ご了承ください。

「相続人を救う」という使命感を持って業務を行っています

岡野雄志税理士

岡野雄志税理士事務所

相続専門の税理士

岡野 雄志

私たち岡野雄志税理士事務所は、相続税を専門に取り扱う税理士事務所です。人が亡くなったとき、遺族は故人の資産を税務署に申告し、相続税を支払います。しかし不動産などは資産価値の算定が非常に難しく、適切な調査や申告を行わないと、過剰な相続税を支払うことになりかねません。私たちが手掛けているのは、そうした苦労から相続人を救うこと。社会への使命感を持って業務を行っています。

税務調査対策を税理士に相談の先頭へ