相続税調査対策を依頼する

税務署から指摘されない相続税申告、税務調査への対策をしたい方は一度ご相談ください。

税務署との交渉力を強みとする相続税専門の税理士が皆様の相続税の税務調査対策をサポートします。

当事務所では、相続税の税務調査対策をいたします。
税務調査対策として、被相続人の過去の預金取引の流れをチェックします。

被相続人の過去の預金取引の流れを調査

不動産の売買など大口の取引がある場合、10年程過去へさかのぼって調査します。
特に、税務署から指摘を受けやすい、高額な取引については相続人にその取引内容を確認します。
取引内容が、ご家族名義の口座への入金など、実質的に被相続人の財産と推測できる場合は、ご承諾をいただいて、あらかじめ相続財産に含めて申告する場合もあります。

また、税務調査が行われる場合は立会もいたします(※)。

相続税調査立会を希望の方

※場合によってはできないこともありますので、ご了承ください。

相続税を税理士へ相談なら、
相続専門の岡野雄志税理士事務所へ

岡野雄志税理士

相続税専門の岡野雄志税理士事務所

税理士

岡野 雄志

相続税専門の税理士。
早稲田大学商学部卒業。
2005年に神奈川県横浜市の新横浜に事務所を開設して以来、横浜に限らず全国各地の相続分野の案件を1690件以上手がけてきました。特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

相続税のことならお任せください

まずは無料のご相談・お見積りから

平日・土曜20時まで、全国対応
無料の相談/面談
を実施中です。詳しくはこちら

相続税調査対策を依頼するトップへ