土地評価を税理士に相談

「土地評価を税理士に相談」しようとお考えの方は岡野雄志税理士事務所にご相談ください。相続税専門の中でも土地や不動産の評価を強みとする当税理士事務所が、相続税の申告手続きにおける相続財産の評価をサポートします。

土地評価の代行サービスの内容

相続した土地や不動産の評価および評価額の算出を代行します

本サービスは、相続税専門である岡野雄志税理士事務所が、お客様の相続税申告の土地評価のみを代行するサービスです。

医者と同じように、税理士にも専門分野があります。
なかでも相続税は、土地評価という、非常に専門性の高い知識や技術が必要となる分野です。
土地評価の精度によっては、相続税額が本来納めるべき税額をはるかに上回ってしまう可能性があります。
その証拠に、当事務所は納め過ぎた相続税を取り戻す『相続税の還付』の実績が日本一を誇る1,326件を突破しました。(令和2年9月3日現在)
当事務所では、確かな実績に基づく土地評価のノウハウを駆使し、土地の適正な評価額を算出することができます。

こんな方は一度ご相談ください

  • 相続税申告を自分でやろうと思っているが、土地や不動産の評価だけは専門家にやってもらいたい
  • 懇意にしている税理士に相続税申告をやってもらうが、土地や不動産の評価額が妥当かどうか不安
  • 相続税の専門家として、土地や不動産の評価額への意見がほしい

土地評価の代行料金

ご依頼件数 1~2か所 3~5か所 6か所~
料金 9万円(税抜)
/か所
7万円(税抜)
/か所
5万円(税抜)
/か所

1.消費税は別途必要となります。
2.上記の料金は超えた分について適用されます。
例)6ヶ所の場合⇒9+9+7+7+7+5=44万円
3.一都三県は1ヶ所~、その他地域は3ヶ所~お受けいたします。
4.土地は、評価単位ごとで区分いたします。
5.現地調査や資料取得にかかる費用は、別途必要となります。
6.地域によってお受けできる条件が異なる場合があります。詳細はご相談ください。
7.広大地など、特殊な土地については別途お見積りします。

土地や不動産の評価額は税理士ごとに大きな差があります

土地や不動産を相続したケースで、自分で相続税の申告をする場合や相続税が専門ではない税理士に相続税の申告を依頼する場合は相続税を納め過ぎる可能性が高くなります。過去、還付のご相談をいただいたお客様で1千万円以上多く払い過ぎていた例もありました。専門知識が必要な土地や不動産の評価を相続税専門の税理士に依頼して、税務局に指摘されない最小額での評価で申告を行い、相続税を節税することをお勧めします。

土地や不動産は評価する人によってどのくらい納税額に差が出てしまうのか?納め過ぎた相続税を取り戻した事例を具体的に紹介していますのでご参考にしてください。

相続税は土地の評価でかわる!相続税評価額の実例

「相続人を救う」という使命感を持って業務を行っています

岡野雄志税理士

岡野雄志税理士事務所

相続専門の税理士

岡野 雄志

私たち岡野雄志税理士事務所は、相続税を専門に取り扱う税理士事務所です。人が亡くなったとき、遺族は故人の資産を税務署に申告し、相続税を支払います。しかし不動産などは資産価値の算定が非常に難しく、適切な調査や申告を行わないと、過剰な相続税を支払うことになりかねません。私たちが手掛けているのは、そうした苦労から相続人を救うこと。社会への使命感を持って業務を行っています。

相続税のことならお任せください

まずは無料のご相談・お見積りから

相続税のプロが応える
無料面談・電話相談
を実施中です。詳しくはこちら

土地評価を税理士に相談の先頭へ