忙しい人こそチェックしたい。インターネットで相続税専門の税理士を探すコツ

2018年06月04日 [ ]


相続税を払う可能性のある人たちの中では、「大事な遺産をすべて売ってまで相続税を払うのか」だとか「もしかすると破産してしまうのではないか」と不安のはずです。
しかし、どんな税理士を頼るべきかをきちんと見極めることができれば相続の不安を解消できます。

税理士といえば文字通り税全般に詳しいイメージがあります。しかし、医者には内科、皮膚科、眼科と専門があるように税理士にも法人税専門や所得税専門、相続税専門などとそれぞれに専門があります。

相続税の課税対象の4割弱は土地です。そのため、不動産や土地についての知識が必要になります。土地評価に特化しているのが相続税専門の税理士です。しかし、相続税の専門外の税理士に相続の申告を頼む場合、土地評価の経験が少ないために実際の土地に訪れて現地調査をせずに机上で土地を評価してしまう可能性があります。どのような土地かどうかで土地評価額は大きく変わるもの。そのため、実際に支払うべき税額よりも高い相続税をおさめてしまうおそれがあります。

一方で相続税専門の税理士の場合は、土地評価に詳しいうえに実地調査も行い、正確な納税額を算出するので心強いといえるでしょう。

しかし、相続人が会社員の方など休みがなかなかとれない人にとっては、相続が始まってから税を納めるまでの10ヶ月はあっという間。あちこちの税理士事務所におもむいて相談するのは労力がかかりますよね。なるべくインターネットで税理士の選択肢をせばめたいところです。
ではインターネットで相続に詳しい税理士を絞り込むにはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

実績では相談件数よりも申告件数をチェック

おそらく多くの事務所のホームページでは、「相談件数●件」「申告件数●件」などと具体的な数値が書かれているはずです。

そこで気を付けたいのが、相談件数よりも申告件数を重視すること。相談件数とはお客様が資料を取り寄せてどんな税理士事務所かうかがいに来た回数です。一方で申告件数は、相談したあとにお客様と契約を結んで実際に申告した回数をさします。

そのため、相談件数をアピールしている税理士事務所は、相談に来るお客様がある程度いるものの、実際の申告件数が少ない可能性があります。また、メールでの相談やセミナーに来ただけでも相談回数に含まれているかもしれません。申告件数の実績を売りにしている税理士事務所のほうが、実際に申告に携わったことが多いため経験や知識が豊富です。

相続税の還付期間

相続に関する書籍を出版しているか

相続税を専門にしている税理士であれば、相続に関する本を出していることがほとんどです。出版書籍を税理士事務所の公式ホームページやアマゾンで確認してみましょう。また、書籍の出版以外にも新聞や専門雑誌にコラムや記事を寄稿しているかどうかも大切です。

岡野雄志税理士事務所では、過去に5冊の書籍を出版したり、日経新聞での掲載や、全国賃貸住宅新聞で相続税節税のコラムを連載しています。

実際に利用したお客様の感想がわかると◎

インターネットから相続税専門の税理士事務所を探すとなると、どんなに実績が豊富でも実際に利用した人の口コミを知りたいですよね。とはいえ、匿名掲示板や口コミサイトの意見では心もとないです。
たいていの相続税専門の税理士事務所のホームページでは、実際にその事務所を頼りに申告したお客様の感想が載っています。お客様からの感想が多いほど信頼しやすいといえるでしょう。

インターネットだけでも相続税専門の税理士を的確に選べる

相続税の申告は現金一括納付のうえ、10ヶ月以内に行わなければならず、さらに間に合わなかったり納めるべき税額よりも足りなかったりすると高いペナルティがかかってしまいます。申告は短期間であるうえにリスクも大きい分、自分に合った税理士を見つけるのは難しいはずです。

たくさんの税理士がHPを作っているので、インターネットで相続税専門の税理士を見つけるとなると大変に感じますが、ここで挙げているポイントをおさえておけば比較的かんたんに見つけることができます。

に関連する記事をもっとみる

この記事に関連する記事

公示地価が発表!2020年度の全国公示地価は5年連続上昇

国土交通省が2020年地価公示の結果を3月18日に発表 国土交通省が3月18日に発表した2020年1…続きを読む

2018年全国路線価が発表!神奈川県は5年連続で上昇

本日7月2日、国税庁から2018年分の路線価が発表されました。ここでは横浜市と川崎市の主要ターミナル…続きを読む

死後支払われた退職金には非課税枠がある! 死亡退職金を受け取った相続人の割合は19%

退職金は本来、本人が存命中に受け取った場合には所得税の課税対象です。 しかし、受け取るはずだった本人…続きを読む

相続税専門で国内屈指の実績
税理士へ相続相談なら
岡野雄志税理士事務所へ

神奈川県横浜市の新横浜を拠点に全国に対応しています。2005年の創業以来、相続税分野の案件を1000件以上手がけ、売上の99%以上が相続税の、国内でも数少ない真の相続税を専門に取り扱う税理士事務所です。特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

事務所入口業務風景

事務所紹介をみる

約7割の方が相続税を払い過ぎています

日本NO.1の実績を誇る1,192件以上(令和2年3月11日現在)もの日本全国のお客様の相続税を取り戻すことに成功しています。

相続が発生している方は相続税申告で相続税を払い過ぎない。

相続税申告のサービス内容と料金

申告後でも5年以内であれば払い過ぎた相続税は取り戻せます。

相続税還付のサービス内容と料金

相続税還付の事例紹介

忙しい人こそチェックしたい。インターネットで相続税専門の税理士を探すコツトップへ