横浜の税理士、相続税専門の税理士事務所です。相続税申告や還付なら実績NO.1の当事務所へ。

相続税還付

相続税還付に
ついて知りたい

相続税還付の
相談を考えている

無料

対面でのご相談

無料で相続税のプロに初回の相談ができます。

会って相談してみる【無料】

見積を依頼する

更正の請求による相続税還付に当事務所が選ばれる理由

一般的な税理士事務所は法人税や所得税などをメインとしているなか、当事務所は売り上げの99%以上が相続税の申告・還付や相続税対策の「真の相続税専門税理士」です。相続税に関する豊富な知識と経験でお客様の信頼を得てきました。

  • ① 高度な専門知識と豊富な経験に裏打ちされた還付件数日本一の実力
  • ② 料金は完全成功報酬制で、還付がない場合は料金が発生しません!
  • ③ 還付額を無料試算します!
  • 全国対応します!日本各地で800件以上もの還付成功実績があります。

相続税を節税したい方は「相続税専門」の税理士を選ぶ

税理士にも専門分野があることはご存知ですか?

相続は、相続人の方にとって一生に何度もないことですが、一般的な税理士にとっても取り扱うことが少ない案件です。
国税庁の統計によると、税理士数75,643人に対して、相続税申告件数は105.880件。つまり、税理士1人あたりの相続税申告件数は、年間1.4件です。何十年も看板を掲げている税理士でも、相続税の申告や還付経験がほとんど無いというケースもあります。
相続税申告・還付に慣れていない税理士は、相続財産を高めに評価しがちです。ですから、正確に相続財産を評価し、知識と経験を活かして節税対策するには申告・還付経験のある「相続税専門」税理士を選ぶことが重要です。
所得税や法人税をメイン業務にしている税理士が多いなか、当事務所は創業13年・相続税申告・還付実績800件以上、売り上げの99%以上が相続税の真の専門事務所です。(平成31年1月18日現在)

岡野雄志税理士事務所の土地評価の強さ

相続税還付の取り扱い実績で選ぶ

岡野雄志税理士事務所では、現在、累計800件を超える日本一の相続税還付の成功実績があります。

創業13年というわずかな期間で急成長を遂げられたのは、相続税に関する高い専門性とノウハウを有しているからこそです。
岡野雄志税理士事務所は、北は北海道、南は沖縄まで、日本全国のお客様の相続税還付のお手伝いをしてきました。

土地評価の知識で選ぶ

土地の評価は不動産関連法規の専門知識が要求されるほどとても難しい分野です。

相続税申告の際に土地が過大評価されていると、相続税を納め過ぎている場合があります。
当事務所では、相続税専門で行っているからこそ持っている土地の豊富な知識と減額実績で、申告をすでに終わられた方が相続税を取り戻すお手伝いをいたします。

税務局との交渉実績で選ぶ

相続税は、所得税や法人税に比べて税務調査が入りやすいと言われています。

相続税申告の経験が浅い税理士は、難しい判断を避けて、高めの相続税額で申告を行うことがほとんどです。
当事務所は、相続税還付を800件以上成功させた、税務署との交渉実績があります。
どんな場合に減額が認められたのか、また税務署から指摘を受けた場合、その理由は何だったのか。
創業13年、相続税を専門に行っているからこそ分かる、税務調査のポイントを押さえた書面作りを駆使して、更正の請求を進めてまいります。

相続税還付サービスの料金プラン

岡野雄志税理士事務所では、相続税の還付が成功しなかった場合は、実費や調査費、資料作成費等を含め費用は一切いただきません。還付が成功した場合のみの「完全成功報酬制」で皆様をサポートいたします。成功した場合の報酬額については別途お問い合わせください。

ご興味を持たれた方には、直接ご自宅までお伺いして相続税還付の可能性の概算をさせていただきます。全国対応しておりますので、北海道から沖縄県まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、契約に至らなかった場合であっても、概算にかかる費用は交通費を含め一切いただきません。まずはいくら戻ってくるのかを知っていただき、還付手続きをするかどうかをお決めください。

無料

対面でのご相談

無料で相続税のプロに初回の相談ができます。

会って相談してみる【無料】

見積を依頼する

顧問弁護士もいる安心のサポート体制をご用意

・相続にかかわる色々な手続きのご案内
・還付に必要な資料
・ご相談への回答

ご契約→面談(3~4回)→相続税還付

※当初申告・還付によって面談の回数がことなります。

相続税還付サービスの流れ

更正の請求による相続税還付をされる方は、以下のような流れになります。

1.ご契約(契約書にご著名、ご捺印頂きます) 2.税務署へ書類提出(当事務所から税務署へ書類を提出します) 3.更正通知書(税務署からお客様または当事務所へ連絡がきます) 4.国税還付金振込通知書 5.還付金の振込(税務署からお客様へ還付金の振込があります) 6.報酬振込み(お客様から当事務所へお振込をお願いいたします) 7.完了(ご契約から完了まで、全体で8から11か月かかります)

無料

対面でのご相談

無料で相続税のプロに初回の相談ができます。

会って相談してみる【無料】

見積を依頼する

相続税還付サービスをご利用されたお客様の声

お客様アンケート総合満足度92%

  • 簡単な手続きでちゃんと還付されてよかった。 同じ税理士でも相続税の計算の見方が違うだけで大きな還付がされることに驚いた。 還付されなくても手数料も時間もそんなにかからないので、見てもらう価値はある。 お忙しい雰囲気が一切なくてすぐに信用できた。 ありがとうございました。

    今回相続税を納付した後、更正請求の手続きを先生にしていただいた事で1,400万もの税金が還付されました。この経験を生かし、今では相続セミナー等を受け、勉強しています。私が亡なる時は、更正請求ではなく、相続税納付時に相続に強い先生にお願いしたいと考えていますが、出来ますでしょうか? 丁寧な対応で、わかりやすく説明頂き、よかったです。

    相続税還付のお客様の声をすべて見る

相続税の還付手続きについてよくある不安の声

  • 確実に相続税が戻ってくる保証はないし、損するのは嫌だ。
  • 当初の税理士さんとの付き合いがあるし、知られたくない。
  • 相続税還付をすると、税務調査が来てしまうのでは?

更正の請求による相続税の還付。
聞きなれない言葉で不安はたくさんあるかと思います。
納めすぎてしまった相続税は、相続専門の税理士に申告内容を見直してもらうことで、戻ってくる可能性があります。
この内容をお読みいただくことで、還付請求の不安を少しでも解消していただけるかと思います。
実際に還付成功したお客様から、たくさんの喜びの声をいただいております。

確実に相続税が戻ってくる保証はないし、逆に損してしまう可能性があるのでは?

完全成功報酬制を取っており、還付がなければ費用は一切いただきません。

相続税の還付は、完全成功報酬制を取っております。
相続税が還付されなかった場合は、実費や調査費、資料作成費等を含め費用は一切いただきません
横浜にて創業以来、横浜に限らず日本全国のお客様の相続税申告の更正の請求のお手続きを支援させていただき、日本No.1の実績を誇る800人以上(平成31年1月18日現在)もの相続税を取り戻すことに成功してきました。この相続税の還付実績は不動産と税務に関しての高度な専門知識と蓄積された経験があるからこそ達成できる数字です。相続税還付についてのご相談は当事務所に安心してお任せください。

還付を依頼したら、当初の税理士さんに知られてしまうのでは?

当初の税理士さんに知られることはほとんどありません。

当初の税理士に相続税還付が知られない理由

ただし、相続税調査が行われた場合、当初申告の税理士さんが立ち会えば知られてしまいます。
ですが、この立ち会いは断ることも可能なのでご安心ください。

相続税還付をすると、税務調査が来てしまうのでは?

相続税還付の請求をしたせいで税務調査が行われてしまうということはほとんどありません。

還付請求をしたからといって、国税庁に目を付けられて税務調査…ということはまずないと考えていただいて良いと思います。
税務調査が入る確率が0というわけではありませんが、それは初めの申告でも同じことです。
要は適切な申告ができていなければ税務調査が入るのであって、適切な相続税の減額は認められているのです。
納め過ぎた税金を取り戻すことは、当然のことです。
ただどうしても気になる場合、税務調査が入りづらい時期などを考慮できる場合もありますので、一度ご相談くださいませ。

無料

対面でのご相談

無料で相続税のプロに初回の相談ができます。

会って相談してみる【無料】

見積を依頼する

相続税専門の税理士に
相談する

当事務所の営業時間は9:00~17:45です。

面談は原則、平日9:00~17:45、土曜9:00~17:45でお受けしております。

お客様のご状況に応じて
対応いたします

  • ”生前の”
    相続税対策

    相続税対策とは?特例を活用した7つの対策方法を解説

  • ”相続時の”
    相続税申告

    相続税申告が1から10までよくわかる!賢く相続するためのガイド

  • ”相続後の”
    相続税還付

    相続税還付が1から10までよくわかる!賢く取り戻すためのガイド

  • ”急な対策”
    税務調査

    相続税の税務調査とは?対象になる人、受けやすい人を解説

サイトマップ

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください