無料相談の
お申込みは
0120-716-476 受付時間:9時~20時(土日祝17時30分)

「名古屋市で相続税に悩んだら|安心の岡野相続税理士法人へ」

最終更新日:

相続は人生の中で何度も経験することではありません。大切なご家族が残された相続財産の額によっては、相続税の申告が必要となるほか、相続登記や遺産分割協議なども乗り越える必要があります。

では、相続の手続きや相続税に悩んだら、一体どこに相談すれば良いのでしょうか。今回の記事では、名古屋市で相続税に悩んだ時の相談のタイミングや、名古屋駅から徒歩4分に事務所を構える岡野相続税理士法人について紹介します。

この記事でわかること

・相続税について相談するタイミング

・相続税は税理士に相談するべき理由

・相続税の主な相談先

・岡野相続税理士法人がおすすめできる理由

名古屋市で相続税について相談するべきタイミング

 相続が開始されると、相続税について自分は納付が必要な対象となるのか悩む方は少なくありません。また、すでに被相続人が生前の段階から、高額の財産を所有していると知っている場合は、相続の開始と同時に速やかな相続税計算を検討したいところでしょう。では、名古屋市で相続税について悩んだ場合、相談のベストなタイミングはいつでしょうか。この章では相続税相談の「タイミング」について解説します。

 相続開始後すぐ

 相続税相談のタイミングの1つ目は「相続開始後すぐ」です。相続税の有無が分からない方、相続税の納付手続きが確実であり、相続税計算や納付方法などを相談したい方も含めて、まずは相続開始後すぐに専門家に相談しましょう。

相続税の納付期限は、「相続の開始を知った日の翌日から10か月」です。期限内に相続税にまつわる問題をすべてクリアするためにも、早々のご相談が理想的です。

 相続財産に不動産があるとわかった時

 相続税の納付のためには相続財産を評価する必要があります。現金や預貯金は簡単ですが、「不動産」がある場合は適切に評価をしなければ相続税を過剰に支払ってしまう可能性があります。
不動産の評価は対応に慣れている税理士でなければ、高い評価を行いがちです。
税務署は過剰に相続税を支払った方に自動的に返金してくれるわけではないため、損をしてしまいます。相続財産に不動産があったら、まずは速やかに税理士に相談することが大切です。

 相続税申告が必要と判明したら

 生前、家族にはそんなに財産が無いと思っていても、相続の開始後に財産が発覚することがあります。株式や不動産など、家族が知らない財産がある場合、相続税の申告が必要となる可能性があるため、早急に相談を開始しましょう。

また、生前の段階から高額の資産があるとご家族間で情報が共有できている場合も、相続税納付を安全に乗り越えるために早期にご相談されることが大切です。

相続税の払い過ぎに不安があったら

 相続税は現金や預貯金など、評価しやすい財産ばかりならご自分で計算することも可能です。税務署に相談をしながら手続きを進めることもできます。

しかし、先に触れたように相続財産の中に不動産がある場合などは、ご自分で手続きを進めると相続税を払い過ぎる恐れがあります。払い過ぎを未然に防ぎたい場合には、税理士に相談されることがおすすめです。

 

【相談無料】
相続税申告・還付
はお任せください

対面、またはご来所不要のウェブ面談も行なっています。
初回無料相談、電話でのお申し込み・お問い合わせは0120-716-476 平日・土日9時~18時受付初回無料相談、電話でのお申し込み・お問い合わせは0120-716-476 平日・土日9時~18時受付メールでのお申し込み・お問い合わせはこちら(ボタン)メールでのお申し込み・お問い合わせはこちら(ボタン)

「名古屋市にいながら、全国で高い評価を得ている相続税専門家に相談ができるとしたら、まずは1度相談してみたいと感じませんか?労力と専門知識が必要な相続税申告は専門家にご相談ください。」

税理士から相続税のアドバイスを受けるべき3つの理由

 相続税の相談先には、税務のプロフェッショナルである「税理士」が最適です。では、税理士から相続税のアドバイスを受けるメリットとは、どのような点でしょうか。この章では税理士からアドバイスを受けるべき3つの理由を紹介します。

相続財産の評価を正しく行える

 相続税を申告するためには、相続財産を正しく評価する必要があります。しかし、財産と言ってもいろんな財産が相続税の対象となります。各財産に合わせて適切に評価をする必要があり、ご自身で行うよりも税理士にご相談されることがおすすめです。

相続税の対象となる主な財産

・現金や預貯金

・不動産

・ゴルフ場などの会員権

・骨とう品類

・有価証券 など

 不動産評価は特に注意を

不動産の評価は路線価方式や倍率方式と言った複雑な評価を行う必要があります。また、自用地か、貸地によっても評価方法が異なります。たとえ税理士であっても不動産評価が得意とは限りません。数多くの不動産評価を行ってきた税理士に相談することが望ましいのです。

こちらの記事もご一読ください
参考URL相続税の土地評価を事例で解説

節税効果を得られる

 相続税の納付は家族にとって重い負担ですが、適用できる特例や控除もあります。たとえば、知られている特例や控除は以下です。

・贈与税額控除

・配偶者控除(配偶者の税額軽減)

・小規模宅地等の特例 など

税理士に相続税について相談すると、適用できる控除や特例についてしっかりと適用させた上で、相続税の計算や申告書の作成も行ってくれます。控除や特例は節税効果もあるため、相続税の重い負担を軽減できます。

 納付期限内に相続税を申告できる 

相続税は先に触れたように、期限内に納付する必要があります。税理士は期限内の申告目指して全力でサポートしてくれるため、安心感があります。相続税の計算や申告書の作成などは非常に専門性の高い作業のため、専門家に依頼することが大切です。

 名古屋市における相続税の相談先候補

名古屋市で相続税について悩んだら、迷わず相談を開始することがおすすめです。では、具体的にどこへ相談すると良いでしょうか。

 自治体の無料相談会

 名古屋市では税金に関する相談窓口を設けています。相続については法律に関すること、税務に関することの2つの相談窓口があるため、以下ご参考ください。なお、名古屋市の場合相続税相談は税務署に誘導しています。

 

暮らしの窓口 相談場所 対応する専門家 詳しい連絡先
法律のことは

※リンク先に詳しい日時等あり

・市民相談室(市役所)

・名古屋市内の区役所
・愛知県弁護士会名古屋法律相談センター

弁護士 電話番号

052-953-7584

受付時間:午前8時から午後9時まで。年中無休

 

税金のことは

※リンク先に詳しい日時等あり

税務署へ誘導 税務署職員 電話相談センター自動音声によりご案内しますので、「1」を押してください。
税務署等のお問い合わせ先のページへ

 相続センター

 名古屋市には相続の相談を受けている相談センターもあります。相続センターなどの名称で呼ばれており、相続相談を受けた後に、必要な専門家を紹介する仕組みが多くなっています。

 税理士

 相続税に関しては、税務の専門家である税理士への相談も検討してみましょう。税理士は税務に関するエキスパートです。ただし、すべての税理士が相続税に強いわけではありません。特に不動産評価は実績が税理士によって大きく異なっているため、慎重に見極める必要があります。

自治体相談や相続センターへの相談の注意点

名古屋市では自治体の無料相談や相続センターへの相談も検討できますがいずれの場合でも相続税申告の詳しいご相談となると、税理士へ紹介を促すことが一般的です。特に節税対策をしてほしい、相続財産の評価を知りたいなど、具体的な相続税の悩みがある場合には、直接税理士にご相談いただくことが、問題解決への近道です。

【名古屋市で相続税に悩んだら】岡野相続税理士法人が選ばれる理由

 名古屋市で相続税に悩んだら、相続税に強い岡野相続税理士法人をご検討ください。すでに多くの方にご利用いただいている当法人は、土地評価に強いため「不動産のある相続税申告」のプロフェッショナルとして全国で知られるようになりました。当法人の特徴は以下です。

 豊富な土地評価のノウハウがある

 現在岡野相続税理士法人は新横浜・東京・札幌・そして名古屋に拠点を構えており、全国から多くの相続税申告のご相談をいただいています。税理士の中には相続税に特化していないケースも多いですが、当法人は「相続税専門」を掲げ、複雑な土地評価についても豊富な実績があります。土地評価のサービスも打ち出しており、不安の多い不動産のある相続を手厚くサポートしています。

土地評価サービスについては以下をご参照ください。
土地評価サービス/料金

「納税のし過ぎ」を防ぐことができる

岡野相続税理士法人は名古屋市でももちろん相続税申告に力を入れており、相続税申告がスムーズに行えるように尽力しています。他法人や税理士が追随できない「年間8,000カ所以上」の土地評価を実現しています。また、相続に欠かせない特例や控除についても適切にアドバイスを行っており、相続税申告時の「納税のし過ぎ」が。

 税務調査にも強い

岡野相続税理士法人は税務調査率が低い税理士法人としても知られています。税務調査率はわずか1%以下を誇っており、税務調査対策サービスもご提案しています。相続税専門の税理士がお客さまの税務調査対策をサポートしており、税務署から指摘を受けやすい過去の不動産売買取引なども確認した上で、相続税申告を行っています。

税務調査対策サービスについては以下をご参照ください。
税務調査対策サービス/料金

 高いお客様満足度

 岡野相続税理士法人はご利用いただいたお客様から高い評価を得ています。当法人が実施したお客様アンケートでは、97%にも及ぶお客様満足度を達成しており、相続税申告を任せて良かった、という声をいただいています。

全国から相談できるWEB面談も実現しており、名古屋市はもちろん、愛知県内以外の方からのご相談も歓迎しています。

相続税申告をされたお客様の声はこちらをご参照ください。
お客様の声

来所不要でも対応できる

 高いお客様満足度にもあるとおり、当法人は全国からでも、ご来所不要で相談ができるしくみを構築しています。来所不要でも安心して相続税に関するご相談が可能です。お近くに相続税や土地評価で安心できる税理士が見つからない、実績の多い専門家に相談してみたい、と感じたら、お気軽にどこからでも岡野相続税理士法人にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちら

 まとめ

 今回の記事では、名古屋市で相続税に悩んでいる方向けに、相続税相談のタイミングや、名古屋市にある相続税の相談先、そして全国から選ばれている岡野相続税理士法人について解説しました。相続税の申告は、人生の中で何度も経験するものでなく、誰でも不安に感じるものです。些細な悩みでも、まずはお気軽に岡野相続税理士法人へご相談ください。

押さえておきたい相続税の知識

申告までの期限が短く、税務調査率が高く、納め過ぎが多い税金です

①被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に申告が必要。

②5件中1件が税務調査され、9割近い確率で追徴課税が発生している。

③過大な財産評価や特例適用の見落としが原因で、8割が納め過ぎです。

相続税申告の期限が短い上に税務調査率が高いことが理由で、たとえ税理士でも安全に過大に申告させてしまうのが相続税です。払い過ぎの場合、税務署は指摘しません。払い過ぎたことを相続人は気づかないままです。

相続税申告を税理士に依頼するか迷われている方はこちらの記事を参考にしてください。

相続税に強い税理士とは?遺産を守り、残せる専門家の選び方
相続税はいくらかかる?無料で相続税額を計算シミュレーション

特に不動産・土地を相続する方はご注意ください

相続税は、累進課税方式です。つまり、受け継ぐ相続財産が多くなるほど負担が増える仕組みになっています。そのため、不動産などの相続財産を、税理士がどう評価するかで、支払う相続税額が大きく変わってくるのです。

当税理士法人は、国内トップクラスの相続税の還付実績で培った知識と経験から、1つ1つの土地に適した評価を早く正確に行います。こうした適正な土地評価が、大きな相続税の節税につながります。

今後の相続に備えたい方、相続が発生した方は、遠慮なく当税理士法人にご相談ください。初回の面談相談(約1時間)を無料にて実施しております。オンラインに対応しているので全国どこでも、海外からでもご相談、ご依頼いただけます。

当社は業界トップクラスの年間7,399箇所(2023年度)の土地評価の実績と累計4,902件(2024年1月末時点)を超える相続税申告・還付の依頼実績があります。
蓄積された経験と豊富な専門知識で大切な遺産を守り、迅速で丁寧な対応でご依頼者様をサポートします。

この記事の監修者

岡野相続税理士法人
代表税理士 岡野 雄志

税理士・行政書士。 相続税を専門に取り扱う税理士法人の代表。全国各地の相続税申告・還付を累計4,902件(2024年1月末時点累計)以上手掛ける。 特に土地の評価を得意とし、不動産相続の実績は業界でもトップクラス。 相続税関連書籍の執筆や各種メディアから取材実績多数有り。
相続税専門の岡野雄志税理士
「名古屋市で相続税に悩んだら|安心の岡野相続税理士法人へ」 の先頭へ

ページのトップに戻る