全国から依頼を受ける相続税専門で有名な税理士事務所

相続税の申告をするときには、税理士に相談することをおすすめします。個人で申告することももちろん可能ですが、多くの場合で土地や不動産の評価を失敗して納税額を高く見積もってしまいます。つまり、本来払わなくてもよかった税金まで多めに納めてしまう可能性が高いということです。また、残念ながら、個人で申告した方以外にも、相続税の業務に慣れていない税理士が担当したことによって同じような現象になり、結果的に本来よりも高い税金と税理士報酬を支払ってしまうケースもゼロではありません。相続税の申告では、「相続税に対する知識と実績の豊富な」税理士に相談することが大事です。と言っても、国内には7万人を超える税理士がおり、誰が知識・実績が豊富なのか判断するのは難しいかもしれません。そんな時に指針の一つになるのが「有名さ」ではないでしょうか。もちろん、有名だからというだけで選ぶのは危険ですが、無名でよくわからない人や事務所よりも、まだ有名な人や事務所を選ぶほうが安心感がありますよね。しかしながら、どの税理士や事務所が有名か、知っている方はほとんどいらっしゃらないと思います。ではどのように有名か判断するのがよいのでしょうか。もっとも手っ取り早い方法が、インターネット検索です。「相続、税理士、有名」などと検索すれば、全国的に有名な事務所や実績の多い事務所がヒットするでしょう。ただし、比較サイトや広告もあるので、それぞれホームページをチェックするようにしましょう。

ホームページをチェックしたときには、その事務所が相続専門かどうかも確認しておきましょう。さまざまな業務を総合的に受け付けている事務所も多いです。しかし、相続は一生のうち何度も経験するものではありませんから、それほど多くはないはずです。総合的に相談を受け付けている場合、そのほとんどが会計業務で相続に関する相談はほとんどないということもあり得ます。相続専門の事務所であれば、その分知識やノウハウが蓄積されていると考えられます。つまり、上述のように、知識が少なく税金を払いすぎてしまうリスクも少ないといえます。続いて、有名さを知るためにチェックしておきたいポイントは、書籍出版やメディアへの取材・出演の経験があるかということです。書籍やメディアは、事務所名や本人の名前を出して知識や見解を説明する場です。そうなると、当然、社会的な責任や信頼が必要になりますし、万が一間違った情報を出してしまえば大きなリスクを背負うことになります。きちんと実名を出して書籍を出したりメディアに出るということは、それだけの社会的責任を背負って発信しているということであり、その分信頼性が高いともいえるのではないでしょうか。当事務所・岡野雄志税理士事務所では、相続税に関する書籍の出版にも力を入れ、広く知識と情報を発信しています。また、専門誌からの取材実績も豊富ですので、安心してお任せいただけるのではないでしょうか。

相続専門の税理士事務所で有名な「岡野雄志税理士事務所」

相続税を税理士へ相談なら、
相続専門の当税理士事務所へ

岡野雄志税理士

相続税に強い岡野雄志税理士事務所

相続税専門の税理士

岡野 雄志

早稲田大学商学部卒業。
2005年に神奈川県横浜市の新横浜に事務所を開設して以来、相続税申告や相続税還付、相続税の税務調査、生前対策など、横浜に限らず全国各地の相続分野の案件を1690件以上手がけてきました。
特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

相続税のことで損をしないために、

まずは無料のご相談・お見積りから

全国から依頼を受ける相続税専門で有名な税理士事務所の先頭へ