相続税専門の税理士をお探しの方は当事務所にお任せ

相続に関するご相談なら、当事務所・岡野雄志税理士事務所にお任せください。税理士の業務には会計関連のものもありますが、当事務所は基本的に相続に関するご相談のみをお受けしています。申告や還付、生前対策のほか、土地の評価のみなどご依頼内容はさまざまですが、当事務所にご相談いただく99%が相続税に関するご相談となっています。実は、開業当時は相続に関わらず幅広いご相談をお受けするつもりで、相続に特化しているわけではありませんでした。しかし、あるご相談をきっかけに、相続税を払いすぎている方が多いのに気づきました。しかも、払いすぎているのは個人で申告した方だけでなく、税理士を通して申告した方も非常に多かったのです。理由は、担当者が土地評価に詳しくなかったため、実際よりも高く評価したことで相続税を払いすぎていることでした。土地や不動産は、相続税のなかでも割合が大きく、約40%を占めています。そのため、ここが正確でないと余分な税金を払ってしまうことに直結するのです。「これはいけない」と思い、そこからは相続税還付についてのご相談をメインにお受けし始め、「こんなことなら最初からお願いすればよかった」と言っていただくことも増えたため、申告に関するご相談もお受けするようになったのです。このように、当事務所は開業から16年、相続業務一筋にここまでやってきました。一人きりで始めた事務所も今では83人。相続税のプロがそろう税理士事務所となりました。

税理士が必要になった時、多くの方は知り合いや会社の経理を任せている税理士に相談を持ち掛けることが多いかもしれません。あるいは、インターネットで調べて近所に事務所を構えている、費用が抑えられる人を選ぶという方もいるでしょう。しかし多くは会計業務をメインとしており、相続に関しての知識が浅い場合も少なくありません。この場合、依頼をすれば大抵は引き受けてもらえるでしょうが、必要以上に税金を払いすぎてしまう可能性も否めません。実は、相続税の申告は、約9割の方が税理士に依頼しますが、このうちの約7割の方が税金を余分に払っており、還付の手続きをしているのです。もちろん、還付を依頼するときにも費用がかかりますから、払いすぎた税金が返ってくるとは言っても、税理士費用は二重に支払っていることになります。先ほどご紹介した方がおっしゃったように、「最初から」相続税に詳しい税理士に依頼すれば、税金を払いすぎることもなく、無駄な費用をかける必要はなかったのですから。当事務所は、相続一筋でご相談をお受けしてきたので豊富な知識とノウハウを持っています。事務所は神奈川にありますが、今では日本全国からご依頼をいただくほどです。申告、還付、生前対策など、相続税に関するご相談なら、ぜひ、相続のプロが集う当事務所にお任せください。無料のご相談、お見積もりにも対応していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

相続税専門の税理士事務所は「岡野雄志税理士事務所」

相続税を税理士へ相談なら、
相続専門の当税理士事務所へ

岡野雄志税理士

相続税に強い岡野雄志税理士事務所

相続税専門の税理士

岡野 雄志

早稲田大学商学部卒業。
2005年に神奈川県横浜市の新横浜に事務所を開設して以来、相続税申告や相続税還付、相続税の税務調査、生前対策など、横浜に限らず全国各地の相続分野の案件を1690件以上手がけてきました。
特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

相続税のことで損をしないために、

まずは無料のご相談・お見積りから

相続税専門の税理士をお探しの方は当事務所にお任せの先頭へ