鳥居や祠がある土地(庭内神し)の評価

鳥居や祠がある土地の評価と減額ポイントについて具定例で解説しています。

最終更新日:
相続税専門の税理士。創業16年で国内トップクラス1,690件の相続税の申告実績。119億円以上の相続税の減額実績。
岡野雄志税理士
岡野雄志税理士

相続税が減額されるポイント

鳥居や祠がある土地

祠などを祭ってはいませんか?

あなたの土地の敷地内に社や祠、鳥居はありませんか?
それを大切に祭っている場合、それがある部分の土地には相続税がかかりません。

土地の評価

以前の法律では、祠などの神様は当然非課税にしていましたが、それらが祭られている土地には相続税がかけられていました。
しかしそれが上記のように改正され、もう相続税の申告をしてしまった場合であっても、新しい法律を適用することができ、減額することができるのです。