税理士に相続税の申告や還付を相談するなら横浜の相続専門の当税理士事務所へ

相続税申告

続税申告の土地評価代行サービス(9万円~)

相続税申告で税務署に指摘されない土地評価なら相続税専門の当税理士に一度ご相談ください。

土地評価を強みとする相続税専門の税理士が皆様の相続税申告手続きの土地評価をサポートします。

目次(ページの内容)を開く/閉じる

選べる3つのサービス

相続税申告をされる方々の様々なご要望にお応えするために、3つのサービスをご用意しています。自分で申告をしたい方から相続税のプロにすべて任せたい方まで、ご自身にあったサービスをお選びいただけます。このページは「土地評価代行サービス」のご案内ページです。

相続税申告サービス 土地評価代行サービス ひとりで申告できるもん
費用 23万円~ 9万円~ 無料

無料

相続税申告の相談

相続税のプロに無料で相談ができます。

電話(無料)で相談
0120-590-523

メールで相談/面談予約
お問い合わせフォーム

土地の評価額は税理士ごとに大きな差があります

土地を相続したケースで、自分で相続税の申告をする場合や相続税が専門ではない税理士に相続税の申告を依頼する場合は相続税を納め過ぎる可能性が高くなります。過去、還付のご相談をいただいたお客様で1千万円以上多く払い過ぎていた例もありました。専門知識が必要な土地評価を相続税専門の税理士に依頼して、税務局に指摘されない最小額での評価で申告を行い、相続税を節税することをお勧めします。

土地評価によってどのくらい納税額に差が出てしまうのか?相続税申告で納め過ぎた税金を取り戻した事例を具体的に紹介していますのでご参考にしてください。

相続税の節税対策を実例で【図解】解説!19の土地評価の減額例

土地評価代行サービスのご案内

サービス概要

本サービスは、相続税専門である岡野雄志(おかのゆうし)税理士事務所が、お客様の相続税申告の土地評価のみを代行するサービスです。

医者と同じように、税理士にも専門分野があります。
なかでも相続税は、土地評価という、非常に専門性の高い知識や技術が必要となる分野です。
土地評価の精度によっては、相続税額が本来納めるべき税額をはるかに上回ってしまう可能性があります。
その証拠に、当事務所は相続税の納め過ぎを取り戻す、『相続税の還付』の実績が840件を突破しました。(平成31年3月18日現在)
当事務所では、確かな実績に基づく土地評価のノウハウを駆使し、土地の適正な評価額を算出することができます。

こんな方は一度ご相談ください

相続税申告を自分でやろうと思っているが、土地評価だけは専門家にやってもらいたい

懇意にしている税理士に相続税申告をやってもらうが、土地評価が妥当かどうか不安

相続税の専門家として、土地評価への意見がほしい

料金プラン

ご依頼件数 1~2か所 3~5か所 6か所~
料金 9万円(税抜)
/か所
7万円(税抜)
/か所
5万円(税抜)
/か所

※上記の料金は超えた分について適用されます。
 例)6ヵ所の場合⇒9+9+7+7+7+5=44万円
※同一市区町村におけるご依頼件数です。
※現地調査や資料取得にかかる実費は含みません。
※広大地など、特殊な土地については別途お見積りします。

必ずお読みください

相続税申告の税理士報酬はトータルで考えましょう

一般的に相続税申告にかかる費用は納税する相続税額に税理士への基本報酬と加算報酬を足した額になります。

相続税申告にかかる費用の合計 = 「相続税の納税額」 + 「税理士への報酬(基本+加算)」

相続税申告の費用で損をしないためには?

費用の合計に納税する相続税額を加えることを忘れてしまいがちですが、実は税理士ごとに算出する相続税額の差が基本報酬の差より大きくなる場合があります。
費用を安く抑えるために安い基本報酬の所を選んだのに、合計額が高くなってしまったということがないようにしましょう。

ご契約前に、必ずいくつかの税理士事務所から報酬の提案を受けて、費用の合計額を比較してから納得のいく依頼先を選ぶことが大切です。

相続税専門の税理士に
相談する

相続のご相談はこちらから 相続税のご相談はこちらから

営業時間は9:00~17:45です。(新横浜駅徒歩2分、横浜から電車で8分)

面談は原則、平日9:00~17:45、土曜9:00~17:45でお受けしております。

相続税の還付は無料出張相談もしておりますのでまずはご相談ください。

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください