相続税とは

相続税とは

2つの強み

岡野雄志税理士事務所には、他の事務所にはない2つの強みがございます。
「相続の相談をどの税理士に頼もうか悩んでいる方」「どの税理士に依頼しても、相続税が変わらないと思っている方」は、ぜひ、このページをご覧ください。

正確な土地評価

当事務所は、売上の99%以上が相続税の真の専門事務所です。
創業以来培ってきた土地の豊富な知識正確な土地評価によって、今までたくさんのお客様の相続税を減額してきました。

疑問① どの税理士頼んでも、払う相続税は同じでしょ?

いいえ。依頼する税理士によって、払う相続税は変わる可能性があります!
税理士全員が正確に土地を評価できるわけではないからです。

上の画像のように、誤って土地を評価されてしまうことで、多額の相続税を要求されてしまうケースが多々あります。

所得税や法人税を専門とする税理士の多くは、不動産の知識にとぼしく、土地の評価を苦手としています。
相続税を専門にしていない税理士に相続税申告を依頼した場合に、実際の土地の価値よりもはるかに高い価格で見積もられてしまい、相続税を納めすぎてしまうことがあるのです。

疑問② なぜ正確に土地評価できるのか?

当事務所は創業以来、相続税一筋。
相続税の真の専門家としてお客様に貢献してきました。

岡野雄志税理士事務所の土地評価の強さ

一般的な税理士と比べて、相続税関連の取り扱い件数が圧倒的に多く、土地の知識減額するためのノウハウを蓄積しています。
その証拠として、当事務所では、相談いただいた方の85%の方の相続税を取り戻すことに成功してきました。
この数字は、当事務所が正確な土地評価ができる税理士事務所であることを物語っています。

相続税のことなら、当事務所にお任せください!

税務署との交渉力(相続税還付に540件も成功)

当事務所は、相続税還付を540件も成功させた豊富な税務署との交渉実績があります。

そのため、税務署が指摘する点を抑えた上で認められるラインを見極めて、ギリギリまで相続財産の評価を下げることが可能です。

一方、税務署との交渉経験が浅い税理士は、税務署からの指摘を恐れるため、難しい判断を避ける傾向があります。

事実、相続税は税務調査が入りやすいのです。

その結果、本来よりも相続財産の価値を高く評価されてしまい、相続税を納めすぎてしまうことがあります。

相続財産の価値を正確に評価して相続税を申告するには、税務署との交渉を得意とする税理士に依頼することが重要です。

どんな場合に税務署から減額が認められたのか。

また税務署から指摘を受けた場合、その理由は何だったのか。

当事務所には税務調査に対応する豊富なノウハウがあるのです!


よくある質問はこちらから

新横浜にある岡野雄志税理士事務所のよくある質問


お客様の声はこちらから

相続税申告、相続税還付が成功したお客様からたくさんの喜びの声をいただいています。

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合せくださいませ。

法人のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください