分かりやすく解説、相続税の知識
分かりやすく解説、相続税の知識

横浜駅、川崎駅、新横浜駅などの主要ターミナル駅周辺の路線価が軒並み上昇

公開日:2017/07/04
最終更新日:2020/07/01
相続税の知識
タグ:

7月3日、国税庁から2017年分の路線価(1月1日現在)が発表されたことに伴い、神奈川県の主要ターミナル駅周辺の路線価を調査いたしました。

神奈川県内の主要駅の路線価

神奈川県の路線価は全体的に上昇しており、県全体としては前年比0.4%のプラスでした。

神奈川県は4年連続での路線価上昇となります。

県の主要ターミナル駅周辺の、1平方メートルあたりの価格は、横浜駅が904万円(上昇率0.16%)、川崎駅が322万円(同0.15%)、新横浜駅が144万円(同0.04%)、となっており、いずれも4年連続で前年より高くなっていました。

各駅周辺の最高路線価(1平方㍍あたり、単位千円、カッコ内は上昇率%)

神奈川県内の主要駅の路線価

相続税や贈与税では、土地を評価するにあたって、「路線価方式」(または倍率方式)を採用しています。

路線価方式を使った土地評価額の算出式は以下です。

路線価 × 地積(土地の広さ)× 減額率

路線価の上昇に伴い土地の評価額が上がると、結果的に相続税額も上昇します。

に関連する記事をもっとみる

この記事に関連する記事

相続法が約40年ぶりに大きく変わります!(全十回でじっくり解説)

皆様の相続が2019年から変わります こんにちは、横浜の相続税専門の岡野雄志税理士事務所です。 20…続きを読む

相続における遺産分割とは?

相続人が2人以上いる場合、遺産を分ける必要があります。対象になる遺産やその分け方を解説します。 遺産…続きを読む

相続税申告とは?自分で申告する、税理士に依頼する

相続税申告を詳しく解説します。遺産を相続した方で相続税を自分で申告するか、税理士に依頼するか迷ってい…続きを読む

相続税を税理士へ相談なら、
相続専門の岡野雄志税理士事務所へ

岡野雄志税理士

相続税専門の岡野雄志税理士事務所

税理士

岡野 雄志

相続税専門の税理士。
早稲田大学商学部卒業。
2005年に神奈川県横浜市の新横浜に事務所を開設して以来、横浜に限らず全国各地の相続分野の案件を1690件以上手がけてきました。特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

相続税のことならお任せください

まずは無料のご相談・お見積りから

相続税のプロが応える
無料面談・電話相談
を実施中です。詳しくはこちら

横浜駅、川崎駅、新横浜駅などの主要ターミナル駅周辺の路線価が軒並み上昇トップへ