分かりやすく解説、相続税の知識
分かりやすく解説、相続税の知識

新型コロナウイルスの感染状況と外出自粛下での相続税の申告手続き

公開日:2020/07/31
更新日:2020/08/05
相続税の知識
タグ:

岡野雄志税理士
岡野雄志税理士

7月の東京の新型コロナ感染者数は累計6466人と発表されました。非常事態宣言下の4月を超え、単日でも400人を超える感染者が確認されています。
こうした状況の中で、相続税の手続きを電車やバスなど公共交通機関を利用して税理士事務所や税務署を訪問するのは避けたいと思う方が多いのではないでしょうか。
感染者数の多い東京を例に、地域別に人口比での感染割合を算出し、身近な感染リスクがどれくらいなのかを数値で出してみました。

東京の新型コロナウィルス感染人口割合

東京都の新型コロナウィルス感染者数を、区市町村別に人口分数の割合が多い順に並べました。

(7/27現在。東京都人口数1341.6万人。)

市区町村 コロナ患者
人口分数
コロナ
感染者
人口
新宿区 1/194 1720人 33.4 万
御蔵島村 1/314 1人 0.1 万
港区 1/469 520人 24.4 万
渋谷区 1/577 381人 22.0 万
中野区 1/596 540人 32.2 万
台東区 1/737 260人 19.2 万
豊島区 1/739 380人 28.1 万
中央区 1/786 182人 14.3 万
千代田区 1/837 70人 5.9 万
目黒区 1/917 296人 27.1 万
文京区 1/1016 207人 21.0 万
世田谷区 1/1063 831人 88.3 万
墨田区 1/1163 225人 26.2 万
品川区 1/1189 318人 37.8 万
杉並区 1/1241 446人 55.3 万
荒川区 1/1337 158人 21.1 万
江東区 1/1401 358人 50.2 万
板橋区 1/1473 374人 55.1 万
足立区 1/1485 457人 67.9 万
練馬区 1/1540 467人 71.9 万
北区 1/1551 220人 34.1 万
大田区 1/1940 367人 71.2 万
葛飾区 1/1977 229人 45.3 万
府中市 1/2071 124人 25.7 万
西東京市 1/2073 96人 19.9 万
狛江市 1/2105 38人 8.0 万
小金井市 1/2226 53人 11.8 万
江戸川区 1/2243 306人 68.6 万
三鷹市 1/2730 67人 18.3 万
多摩市 1/2790 53人 14.8 万
東久留米市 1/2857 41人 11.7 万
武蔵野市 1/3114 46人 14.3 万
小平市 1/3368 56人 18.9 万
調布市 1/3379 67人 22.6 万
清瀬市 1/3382 22人 7.4 万
立川市 1/3669 49人 18.0 万
国分寺市 1/4284 28人 12.0 万
八王子市 1/4502 125人 56.3 万
東村山市 1/4571 33人 15.1 万
町田市 1/4797 89人 42.7 万
日野市 1/4810 38人 18.3 万
稲城市 1/4859 18人 8.7 万
あきる野市 1/5820 14人 8.1 万
福生市 1/5861 10人 5.9 万
国立市 1/6248 12人 7.5 万
昭島市 1/6272 18人 11.3 万
東大和市 1/6623 13人 8.6 万
青梅市 1/9768 14人 13.7 万
羽村市 1/11271 5人 5.6 万
武蔵村山市 1/12041 6人 7.2 万
西多摩郡瑞穂町 1/16953 2人 3.4 万
西多摩郡日の出町 1/17020 1人 1.7 万
西多摩郡奥多摩町 0人 0.5 万
大島町 0人 0.8 万
八丈島八丈町 0人 0.8 万
西多摩郡檜原村 0人 0.2 万
小笠原村 0人 0.3 万
三宅島三宅村 0人 0.3 万
神津島村 0人 0.2 万
新島村 0人 0.3 万
青ケ島村 0人 0.0 万
利島村 0人 0.0 万

参考:都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナウィルスへの感染割合は新宿区は200人に1人と非常に高く、港区、渋谷区も500人前後に1人と高い数値です。商業・ビジネスエリアでの感染リスクが高いのが分かります。
一方、市町村では高くても2000人に1人の感染割合なので、人口10万人あたりの感染者数で考えると他の都道府県と比べても感染割合が高くない状況が数値から分かります。
東京都が人口10万人あたりの感染者数87.8人(7月30日時点)が次に多い大阪の43.6人の2倍の数値なのは、商業・ビジネスエリアを中心に23区の数値が高いからです。

新型コロナウイルス感染症に係る当税理士事務所の取り組み

新型コロナウイルスの感染により、亡くなった方に心よりご冥福をお祈りいたしますほか、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

事務所内での取り組み

岡野雄志税理士事務所では、新型コロナウィルス感染防止への取り組みとして、「入り口にアルコール消毒や、大型空気清浄機の設置、窓を常時開け換気、飛沫接触防止のための仕切りの設置」を行い、感染防止に取り組んでおります。

お客様が安心して相続税を依頼できる環境づくり

全国から遠隔で相続税申告の依頼ができるサービス「WEB相続税」を4月より開始しております。
コロナ感染症への感染リスクという不安を感じることなく、パソコンや電話だけで面談を行い、相続税申告の依頼を完結することができます。書面のやり取りは郵送で行います。
日経新聞にも取り上げていただき、これまで多くのお問い合わせを頂いております。7月も東京だけで5件のWEB相続税のご依頼を承っています。遠隔での依頼に不安を感じる方も、まずは一度お問い合わせください。

WEB相続税の税理士報酬/料金表

「WEB相続税」のご契約はご提供するサービス内容は通常とかわらず、税理報酬のみ40%引きとしています。

相続税申告料金(基本報酬)
遺産総額 対面面談 WEB相続税
~4千万円 10万円 6万円
4千万円~5千万円 15万円 9万円
5千万円~6千万円 20万円 12万円
6千万円~7千万円 25万円 15万円
7千万円~1.0億円 35万円 21万円
1.0億円~1.5億円 50万円 30万円
1.5億円~2.0億円 65万円 39万円
2.0億円~2.5億円 80万円 48万円
2.5億円~3.0億円 95万円 57万円
3.0億円~4.0億円 120万円 別途お見積り
4.0億円~5.0億円 145万円 別途お見積り
5億円以上 別途お見積り

相続税申告のサービス内容を詳しくみる

相続税のご相談/お問い合わせ

の記事をもっとみる

この記事に関連する記事

「老人ホーム入居の場合」も空き家特例の対象に – 平成31年度税制改正

平成31年度税制改正において、「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」に関す…続きを読む

口座凍結後の預金引き出しについてさらに詳しく解説します

当ブログでは、以下の記事で被相続人の銀行口座が凍結された際の手続きや対策について解説してきました。 …続きを読む

相続税とは?わかりやすく解説します!

そもそも相続税って? 相続税とは、亡くなった人(被相続人)が遺した財産の総額が一定額を超えた場合、そ…続きを読む

相続税を税理士へ相談なら、
相続専門の岡野雄志税理士事務所へ

岡野雄志税理士

相続税専門の岡野雄志税理士事務所

税理士

岡野 雄志

相続税専門の税理士。
早稲田大学商学部卒業。
2005年に神奈川県横浜市の新横浜に事務所を開設して以来、横浜に限らず全国各地の相続分野の案件を1690件以上手がけてきました。特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

相続税のことならお任せください

まずは無料のご相談・お見積りから

平日・土曜20時まで、全国対応
無料の相談/面談
を実施中です。詳しくはこちら

相続税の節税とは?トップへ