税理士に相続税の申告や還付を相談するなら横浜の相続専門の当税理士事務所へ

相続税還付

地の相続で損をしている人は多い!相続税を払い過ぎていた事例

還付請求によりどのくらい相続税が返ってくる可能性があるか過去の事例から解説しています。

相続税の申告の際に土地評価が得意な税理士に任せると、相続税を大幅に節税できる可能性があります。また、相続税の申告後であっても更正の請求による相続税の還付手続きを期限内に行うことで、土地の価値を正しく評価し直し、すでに納めた相続税を大幅に取り戻すことができる可能性があります。これまで当事務所が実際に行なった土地評価で、相続税の節税対策に成功した事例を解説いたします。

相続税申告における土地評価とは?

相続税の申告にあたり、「土地」はその価値を過大評価されがちです。
なぜなら、土地の評価というのは不動産関連法規の専門知識が要求されるほど、難しい分野だからです。
税理士なら誰でもできるわけではありません。
相続税専門の税理士が土地を評価することで、課される相続税を減らすことができます。

相続税還付における土地評価とは?

土地を相続した方で、土地評価を強みとしない税理士に依頼をしたり、自分で相続税の申告をした場合。
専門知識と経験のある税理士に更正の請求による相続税還付を依頼することで、土地を再評価し、大幅な相続税の減額の対象になる可能性があります。
相続税還付で戻ってくる相続税額は税理士によって違います。
同じ土地でも、様々な土地の状態を見極められるか、どう評価するかは税理士ごとに異なるからです。

当税理士が土地を評価し直すことで相続税を減額できた実例

豊富な事例で紹介する土地評価について。相続税還付の「土地評価」なら、知識と経験のある税理士をお選びください

当事務所がこれまで扱ってきた土地評価の実例のなかから減額された例をいくつかご紹介いたします。
イラストをクリックすると、広大地、線路や踏切に接している土地、幅の狭い道路に面している土地、日当たりの悪い土地など相続税を減額できた19事例の解説が見られます。各土地別に相続税が減額されるポイントや具体的な節税額を含めた相続税の節税実績などをご確認ください。


お持ちの土地の事例がなかったお客様へ

ご紹介した事例は、当事務所が扱ってきた事例のほんの一部です。
「お持ちの土地の事例がなかったお客様」「さらに詳しい事例を知りたいお客様」は、ぜひ、お気軽にご質問ください。

相続税専門の税理士に
相談する

相続のご相談はこちらから 相続税のご相談はこちらから

営業時間は9:00~17:45です。(新横浜駅徒歩2分、横浜から電車で8分)

面談は原則、平日9:00~17:45、土曜9:00~17:45でお受けしております。

相続税の還付は無料出張相談もしておりますのでまずはご相談ください。

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください