港北区の相続税に強い税理士

港北区の相続税に強い税理士を探されている方。国内トップクラスの実績と専門性を誇る当事務所にご相談ください。


相続税に強い税理士をお探しの方

港北区で相続税申告や還付のご相談をお考えの方は相続税専門の税理士「岡野雄志税理士事務所」へお越しください。皆様の相続税のお手続きを豊富な実績と経験、知識を持つ相続税専門の税理士が全面的にサポートします。他の税理士事務所を検討されている方も、セカンドオピニオンとして無料の相談や面談をご活用ください。

岡野雄志税理士事務所のご案内

神奈川県横浜市に拠点を構える当税理士事務所は、売上の99%以上が相続税の、国内でも数少ない、真の相続税を専門に取り扱う税理士事務所です。
創業以来、日本NO.1の実績を誇る1,192件以上(令和2年3月11日現在)もの日本全国のお客様の相続税を取り戻すことに成功してきました。

事務所入口業務風景

メールや電話でも相談はできますか?

はい、メールや電話でも相続税についてのご相談をお受けしております。
面談前に確認しておきたいことなどについても電話やメールをご活用ください。
メールによるお問い合わせ:こちらのお問い合わせフォームをご利用ください
お電話によるお問い合わせ:0120-716-476(フリーダイヤル24時間対応)

業界最安水準の相続税申告料金

当税理士事務所は、最大限の減税と税務調査を考慮した相続税申告を少しでも多くの皆様にご利用いただけるように、業界最低水準かつ、契約前に費用がわかる明朗な相続税申告報酬を設定しています。

 相続税申告料金表(基本料金)
 遺産総額  報酬
~4,000万円  99,000円
~5,000万円  15万円
~6,000万円  20万円
~7,000万円  25万円
~1.0億円  35万円
~1.5億円  50万円
~2.0億円  65万円
~3.0億円  95万円
~4.0億円  140万円
~5.0億円  170万円
5.0億円以上  別途お見積り

※遺産総額は、小規模宅地等の特例などの減額や控除を適用する前の価額となります。

加算報酬

土地の評価単位1区分につき5万円を加算
非上場株式の評価1社につき20万円を加算
相続人が2名以上の場合には、1名増すごとに基本報酬×10%相当額を加算
書面添付制度を利用した申告書の作成は、5~15万円を加算
二次相続もご依頼いただいた場合は基本報酬から10%引き
申告期限より3ヶ月前のご依頼には報酬総額の20%~50%を加算

※遺産総額は、小規模宅地等の特例などの減額や控除を適用する前の価額となります。

加算報酬

土地の評価単位1区分につき5万円を加算
非上場株式の評価1社につき20万円を加算
相続人が2名以上の場合には、1名増すごとに基本報酬×10%相当額を加算
書面添付制度を利用した申告書の作成は、5~15万円を加算
二次相続もご依頼いただいた場合は基本報酬から10%引き
申告期限より3ヶ月前のご依頼には報酬総額の20%~50%を加算

相続税申告以外にも相続税の相談はできますか?

はい、承っております。相続税を専門に取り扱う税理士事務所ですので相続全般の税理士業務を強みとしております。相続税の生前対策、相続税の還付(更生の請求)、税務調査など相続に関する疑問やお困りのことなどありましたら初回面談無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

港北区内から岡野雄志税理士事務所へのアクセスは?

各線からJR横浜線または横浜市営地下鉄ブルーラインにお乗換え下さい。
JR横浜線/新幹線「新横浜」駅より徒歩2分、
横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩1分です。

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18
日総第18ビル9F

港北区の相続税額一例

記載の相続税額は、当事務所の申告実績データをもとに算出したものであり、あくまで一例です。
相続税額は、土地の形状や、相続人の数などによって大きく変動します。
相続税を納め過ぎないためにも、正確な相続税額がお知りになりたい方は、相続税専門の税理士【岡野雄志税理士事務所】にぜひ一度お問い合わせください。

菊名エリアの路線価

菊名エリアの路線価は24万円/㎡です。

菊名エリアの相続税額

相続税額
地主の方
(1,000~4,000㎡)
3億4,283万円
大地主の方
(4,000~10,000㎡)
8億7,262万円

相続税額算出のための仮想モデルについて

岡野雄志税理士事務所では、過去に当事務所で取り扱った相続税申告データを参考にして、2つの仮想モデル(「地主」と「大地主」の2つ)を設定しています。
各仮想モデルの所有土地面積、及び所有資産は、当事務所の顧客データから算出した平均値をもとに作成しています。
ご自身の状況に最も近いものをご参考にしてください。

所有土地面積
の平均値
その他の所有資産
の平均値
地主の方
(1,000~4,000㎡)
 3,031.8㎡ 5,477万円
大地主の方
(4,000~10,000㎡)
 6,199.4㎡ 16,185.6万円

相続税の申告手続きの流れ

これから、相続税を納める(当初申告)方は、以下のような流れになります。

1.被相続人の死亡(7日以内:死亡届を市町村へ提出)、2.相続税の発生(税理士が相続する資産の内容を調査します)3.相続の承認・放棄(家庭裁判所に申請します)4.所得税・消費税の準備確定申告書類(当事務所から直接書類を税務署に提出します)5.相続税申告・納税(相続税を税務署に納付します)6.遺留分減殺請求(必ず相続することができる最低限の相続分を取り戻すことができます)7.相続した財産(土地など)を売却した際、所得税の特例

港北区の相続税申告の管轄税務署

相続税の申告が必要な方は、相続日(被相続人が亡くなった日)の翌日から 10 か月以内に、被相続人の住所地を所轄する税務署に相続税の申告書を提出しなければなりません。

  • 港北区が住所地の場合
  • 神奈川税務署
  • 〒222-8550 横浜市港北区大豆戸町528番5
  • 代表 045-544-0141

相続税の納税額を計算してみる

相続税額の試算に必要な情報を入力

財産
万円
債務
万円
配偶者
 

全て入力いただき、「相続税額を計算する」ボタンを押して下さい

相続税額シミュレーション結果

合計

相続税額
万円
配偶者控除適用後の相続税額
万円

控除

基礎控除額
万円
課税財産額
万円

内訳:配偶者

配偶者の相続税額
万円
適用
配偶者控除適用後の配偶者の相続税額
万円

内訳:子

子1人あたりの相続税額
万円
適用

※配偶者控除は「相続税額が0円でも相続税の申告をする」ことが適用の条件です。
※配偶者控除で「法定相続分(1/2)」が「1億6,000万円」を超える場合は控除額が反映されません。
※1万円未満の端数については切り上げて算出しています。実際の相続税額と誤差が生じることがあります。

このシミュレーション結果はあくまで目安です。
より詳しい税額を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

相続税専門で国内屈指の実績。
税理士へ相続税の相談なら、
横浜の岡野雄志税理士事務所へ

岡野雄志税理士

岡野雄志税理士事務所

税理士

岡野 雄志

相続税専門の税理士。
早稲田大学商学部卒業。
2005年に神奈川県横浜市の新横浜に事務所を開設して以来、横浜に限らず全国各地の相続分野の案件を1000件以上手がけてきました。特に土地の評価を得意とし、相続税還付の実績は業界でもトップクラス。相続税に関する書籍の執筆にも力を入れているほか、各種メディアからの取材実績も多数あります。

”まずは無料相談から”

平日、土日祝日も24時間受付

相続税の無料相談は
0120-716-476
お気軽にお電話ください。

無料個別面談も実施中です。
詳細はこちら

港北区の相続税に強い税理士トップへ