相続税について | 事務所ブログ・カテゴリー | 相続税専門の【岡野雄志税理士事務所】 | 横浜・神奈川

相続税について 記事一覧

  • 死後支払われた退職金には非課税枠がある! 死亡退職金を受け取った相続人の割合は19%

    退職金は本来、本人が存命中に受け取った場合には所得税の課税対象です。 しかし、受け取るはずだった本人が亡くなってしまい、相続人がその退職金を代わりに受け取った場合、その退職金には相続税がかかります。これを、死亡退職金といいます。 岡野雄志税理士事務所では7月14日、当事務所の顧客100件の相続時の申告書類を調査・分析いたしました。その結果、上記の死亡退職金を受け取った方の割合は、19%と判明いたし…続きを読む

    カテゴリー:[ 相続税について ]

  • 半数以上が相続税対策で生命保険を活用できていない!?

    岡野雄志税理士事務所では7月14日、過去5年間に相続税を納税した方100件の申告書類を調査・分析いたしました。 その結果、相続税対策として生命保険を活用した人の割合は、半数以下の48.9%にとどまることがわかりました。 この結果について当事務所の代表税理士・岡野雄志は、「多くの相続人の方が生命保険が相続税対策に有効ということを知らないのではないか」と分析しています。 生命保険を活用して相続税を節税…続きを読む

    カテゴリー:[ 相続税について ]

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください