続税の還付請求に不安をお感じのお客様へ

相続税の還付請求でこんな不安はありませんか?

  • 確実に相続税が戻ってくる保証はないし、損するのは嫌だ。
  • 当初の税理士さんとの付き合いがあるし、知られたくない。
  • 相続税還付をすると、税務調査が来てしまうのでは?

相続税の還付請求。

聞きなれない言葉で不安はたくさんあるかと思います。

納めすぎてしまった相続税は、相続専門の税理士に申告内容を見直してもらうことで、戻ってくる可能性があります。

本ページを読むことで、還付請求の不安を解消していただけるかと思います。

実際に還付成功したお客様から、たくさんの喜びの声をいただいております。

相続税申告、相続税還付が成功したお客様からたくさんの喜びの声をいただいています


Q1.確実に相続税が戻ってくる保証はないし、逆に損してしまう可能性があるのでは?

A1.完全成功報酬制を取っており、還付がなければ費用は一切いただきません。

相続税の還付は、完全成功報酬制を取っております。

相続税が還付されなかった場合は、実費や調査費、資料作成費等を含め費用は一切いただきません

ご興味を持たれた方には、直接ご自宅までお伺いして相続税還付の可能性の概算をさせていただきます。

全国対応しておりますので、北海道から沖縄県まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、契約に至らなかった場合であっても、概算にかかる費用は交通費を含め一切いただきません。

まずはいくら戻ってくるのかを知っていただき、還付手続きをするかどうかをお決めください。


Q2.還付を依頼したら、当初の税理士さんに知られてしまうのでは?

A2.当初の税理士さんに知られることはほとんどありません。

当初の税理士に相続税還付が知られない理由

ただし、相続税調査が行われた場合、当初申告の税理士さんが立ち会えば知られてしまいます。

ですが、この立ち会いは断ることも可能なのでご安心ください。


Q3.相続税還付をすると、税務調査が来てしまうのでは?

A3.相続税還付の請求をしたせいで税務調査が行われてしまうということはほとんどありません。

還付請求をしたからといって、国税庁に目を付けられて税務調査…ということはまずないと考えていただいて良いと思います。

税務調査が入る確率が0というわけではありませんが、それは初めの申告でも同じことです。

要は適切な申告ができていなければ税務調査が入るのであって、適切な相続税の減額は認められているのです。

納め過ぎた税金を取り戻すことは、当然のことです。

ただどうしても気になる場合、税務調査が入りづらい時期などを考慮できる場合もありますので、一度ご相談くださいませ。

他のQ&Aを見たい方はこちら

新横浜にある岡野雄志税理士事務所のよくある質問

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合せくださいませ。

法人のお問い合わせ

個人のお問い合わせ

ページの先頭へ戻る

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください