損をしない相続税還付 相続税見直し.jp

相続税還付の専門サイト・完全成功報酬の相続税還付

岡野雄志税理士事務所
▼横浜市営地下鉄「センター南」徒歩5分(全国対応)
岡野雄志税理士事務所
HOME 事務所案内 相続税還付とは よくあるご質問 税理士の選びかた お問合わせ
文字サイズ
大
中

土地の評価について


無道路地

無道路地

緑色の部分のように、無道路地と呼ばれる公道に接していない土地の場合です。このような土地の場合、ピンク色の部分が全てかげ地となり、不整形地補正の減額が行えます。さらに、建築基準法上の接道義務(*1)をみたしていない為、公道に出るための通路開設部分についても減額ができます。最大で、40%の減額が可能です。
左図の場合、通路部分だけで、10万円×2m×10m=200万円減額出来ることになります。


【課税価格および相続税額の減少額】
(単位:万円)
 
当初申告
再評価後
減少額
課税価格
1,600
872
728
相続税額(税率30%)
480
262
218
このケースの場合、上表のように、課税価格で728万円の減額になります。仮に相続税の税率が30%だとすると、約218万円相続税還付されます。

(*1)建設基準法上の接道義務とは・・・
建築基準法 第43条
 
建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。第四十四条第一項を除き、以下同じ。)に二メートル以上接しなければならない。



プライバシーポリシー
Copyright (C) 2007 Okano Yuji Certified tax accountant office. All Rights Reserved.