相続税とは

相続税とは

続税の税務調査対策

当事務所では、相続税の税務調査対策をいたします。

税務調査対策として、被相続人の過去の預金取引の流れをチェックします。

不動産の売買など大口の取引がある場合、10年程過去へさかのぼって調査します。

特に、税務署から指摘を受けやすい、高額な取引については相続人にその取引内容を確認します。

取引内容が、ご家族名義の口座への入金など、実質的に被相続人の財産と推測できる場合は、ご承諾をいただいて、あらかじめ相続財産に含めて申告する場合もあります。


また、税務調査が行われる場合は立会もいたします(※)。

※場合によってはできないこともありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合せくださいませ。

法人のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください