続税の還付請求に不安をお感じのお客様へ

相続税の還付請求でこんな不安はありませんか?

  • 還付に成功した場合に、事務所に支払う報酬額が妥当かどうかが不安だ。
  • 当初の税理士さんとの付き合いがあるし、知られたくない。
  • 相続税還付をすると、税務調査が来てしまうのでは?

相続税の還付請求。

聞きなれない言葉で不安はたくさんあるかと思います。

納めすぎてしまった相続税は、相続専門の税理士に申告内容を見直してもらうことで、戻ってくる可能性があります。

本ページを読むことで、還付請求の不安を全て解消できます!

実際に還付成功したお客様から、たくさんの喜びの声をいただいております。

相続税申告、相続税還付が成功したお客様からたくさんの喜びの声をいただいています。


Q1.還付に成功した場合に、事務所に支払う報酬額は妥当なの?

A1.他の事務所とは異なり、当事務所では、還付が成功した場合の報酬金額を公表しない姿勢を貫いています。

なぜなら、還付請求にかかるコストはお客様が所有している土地を実際に調査しなければわからないからです。

仮に、土地の分類(広大地や不整形地など)で一律に報酬金額を明示してしまうと、現地調査で土地の評価が難しいことが判明した場合でも、明示している報酬金額分の人件費しか割けないために、適切な評価ができないことがあります。

また、現地調査で土地の評価が簡単であることが判明しても、過剰な報酬金額を支払ってしまうこともあるのです。

つまり、土地の分類で一律に報酬金額を設定している場合、お客様の知らないところで不利益が生じてしまいがちです。

だから、当事務所はそんなお客様の不安を払拭するため、あえて報酬金額を公表しないのです。


Q2.還付を依頼したら、当初の税理士さんに知られてしまうのでは?

A2.当初の税理士さんに知られることはほとんどありません!

当初の税理士に相続税還付が知られない理由

ただし、相続税調査が行われた場合、当初申告の税理士さんが立ち会えば知られてしまいます。

ですが、この立ち会いは断ることも可能なのでご安心ください。


Q3.相続税還付をすると、税務調査が来てしまうのでは?

A3.相続税還付の請求のせいで税務調査が行われてしまうということはあり得ません!

国税庁の相続税調査率は21.3%(平成26年度)。

一方、当事務所が還付請求した後の相続税調査率は7.2%。

国税庁の平均を大幅に下回っているため、還付請求によって税務調査が行われてしまうことはないと言えます。

また、お亡くなりになってから3年10ヶ月を過ぎた場合、よほど悪質(財産を隠す等)でない限り追徴課税はありません。

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合せくださいませ。

法人のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る

ボタンを押すと電話できます。お気軽にお問い合わせください